整体ワンポイント・・・貧乏ゆすり

いつも感謝してます。四国・香川県・高松の整体学校、R-1プロ整体師セラピスト養成スクールです。

椅子に座るとしてしまう貧乏ゆすり・・・その名前から、いいイメージがないのですが、実は、集中力を高める動作なんです。

貧乏ゆすりをすることで、骨盤がリラックスし、腰の疲れを防ぎ、呼吸を深くし、集中力を維持させることができます。

昔からスポーツ界や有名人の一流クラスの人は、よく貧乏ゆすりをしていたといいます。

無意識に集中力を高めていたんですね。

ちなみに、膝を上下に動かす貧乏ゆすりは、腰椎5番という背骨をゆるめて仙骨の運動を滑らかにし、膝を横方向に動かす貧乏ゆすりは、腰椎4番という背骨をゆるめて骨盤の開閉を滑らかにします。

近くの人に不快感を与えるような貧乏ゆすり以外は、人間の無意識の自然整体なので、あまり神経質に直す必要はないかもしれません。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL