長時間の運転で腰痛・・・四国・香川の整体学校R-1、整体ワンポイント講座

いつも感謝してます。四国・香川県・高松の整体学校、R-1プロ整体師セラピスト養成スクールの原田です。

ゴールデンウィーク、真っ只中。遠くに車で出かけられる方も多いと思います。

長時間の運転で、よく腰痛をおこす人が多いのですが、車を座って運転する姿勢は、立っているときより腰にかかる負担が4割もアップします。

また、アクセルやブレーキで右足だけを使う動作は右の骨盤が常に浮いた状態で左の骨盤が歪みやすくなり、腰痛や坐骨神経痛が起こりやすくなります。

運転による坐骨神経痛は、普通より改善しにくいというデータもあるそうです。

なので、運転中はなるべく腰が前方にズレないように気をつける必要があります。

最近では椅子と腰の間にクッションをあてて姿勢を正すグッズも出ていますが、もともと反り腰の人はよけいに痛くなる可能性があります。

運転すると腰が重くなる、または痛くなる人は一度プロの方に、骨盤と腰椎の状態をみてもらうのも、良いかもしれません。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL