うつ病と猫背の関係・・・四国・香川県の整体学校、R-1の整体ワンポイント講座

いつも感謝してます。四国・香川県・高松の整体師・セラピスト・ボディケア・リラクゼーション学校、R-1プロ整体師・セラピスト養成スクールです。

最近特に精神不安やうつ病のかたが多くなってきました。

様々なストレスによって、それに耐えきれず、うつ病になるということですが、ストレス過多になると坑ストレスのホルモンの分泌に異常をきたします。

特に腸で作られる幸せホルモン(セロトニン)の働きが衰えると、一層うつ病が悪化します。

身体的にはうつ症状の人は圧倒的に猫背の人が多いのですが、これは気持ちが沈みうつむき、猫背になることで背中や首が強張り、全身の筋肉の硬直を引き起こすことで、脳への栄養が行き届かなくなることも関係します。

また、猫背は胸の筋肉を圧迫し呼吸も浅くなり、リラックスできない状態になります。

たかが猫背、ですが身体そのものの不調だけでなく、心まで不調を引き起こす原因となるわけですね。

参考にしていただければ、幸いです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL