整体ワンポイント・・・夏バテの正体

いつも感謝しています。四国・香川県・高松の整体学校、R-1プロ整体師セラピスト養成スクールです。

8月も猛暑で、寝苦しい夜が続いていますが、クーラーをかけっぱなしで寝ている人も多いようです。

すると朝起きた時に、すごくだるさを感じたりします。

本来、夏のからだは、胸がゆるみやすく熱を発散するようになっていますが、クーラーで寝る時も体をずっと冷やし続けると、胸がゆるむことができず、熱を発散することができません。

さらに、胸の硬直が肋骨やみぞおちの硬さを引きおこすと、胃腸の働きが悪くなり、食欲が落ち、やる気がなくなってきます。これが、夏バテの正体なんですが、冷たい物を取り過ぎることで、更に胸の硬さが増していきます。

専門的には、胸椎5番と胸骨の中心部が緊張するわけですが、夏バテの時は、冷たい物よりも熱い物を飲食して発汗させた方が、胸の緊張がゆるみやすく快適に過ごせます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL