おもちが喉につかえたら!・・・四国・香川の整体学校R-1、整体ワンポイント講座

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

正月におもちを食べるというのは、楽しみの一つですが、この時期よくおもちが喉につかえて大変なことになるといったニュースもよく耳にします。

とりあえず、喉におもちがつかえた場合は、頸椎6番という首の骨を手刀でトントンと叩きます。

これは首の下の方にあるので、いざというときに覚えておくと便利です。

ちなみに、食道につかえた場合は、胸椎4番という骨を同様に叩くと良いのですが、これは背中の上の方にあります。

一般の方は正確に骨を叩くことは難しいと思いますが、緊急時なので、だいたいの場所を把握しとくと良いと思います。

是非、参考にしていただければと思います。

今年も宜しくお願いします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL