人体の5つの首・・・四国・香川の整体学校R-1、整体ワンポイント講座

いつも感謝しています。四国・香川県・高松の整体学校、R-1プロ整体師セラピスト養成スクールです。

人体には、5つの首という文字がつく場所があります。

本当の首と、左右の手首、左右の足首です。

面白いもので、この首という場所は連動していて、例えば首がすごくこっている時、手首や足首にも、こわばりがでています。

逆に言えば、手首や足首をゆるめることで、首や肩のコリをとることも可能なわけです。

自分でできるチェック法としては、拳をグーにして、グルグルと左右の手首を回してみて、ぎこちない方の首がこっています。

東洋医学でも、手首、足首には、原穴という非常に大事なツボが集中していて、鍼灸師や手技療法家の方たちも、手首、足首を重要視しています。

自分でも、手首や足首をたまに回したり、伸ばしたりするだけでも、全身のこわばりをとったり、首の調整にもつながりますので、やってみて下さいネ!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL