整体ワンポイント・・・よく転ぶ人は問題です

いつも感謝してます。四国・香川県・高松の整体学校、R-1プロ整体師セラピスト養成スクールです。

よく少しの段差で、つまずいたり転んだりする人がいます。

おっちょこちょいとか、そそっかしいで、かたずけてしまう人も多いのですが、整体的にはいろいろな問題があると考えます。

例えば足首が硬く足が上がっていない、とか股関節が硬く動きが悪い、膝の伸縮性が悪いなどが考えられます。

なかでも足首が硬いと、自分では足を上げているつもりでも、実際は思ったほど上がってなく、ちょっとした障害物にも足をひっかけて転んでしまいます。

特に前脛骨筋という筋肉が弱ってくると歩いたときに足首から先があまり上がらなくなります。

この筋肉は普段はあまり刺激されることが少ないので、定期的にケアしないと衰えていきます。

この前脛骨筋のケアですが、自分でも、つま先立ちとかかと立ちを交互に繰り返すことで鍛えることが出来ます。

よく転んだり、よろけたりする方は、転倒防止に是非、この運動を続けてみてくださいね。

参考にしていただければ、幸いです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL