くびとつくところを温める!・・・四国・香川の整体学校R-1、整体ワンポイント講座

いつも感謝してます。四国・香川県・高松の整体学校、R-1プロ整体師セラピスト養成スクールです。

手首、足首、首など首のつくところが冷えてくると、体の芯から冷えてきます。

専門的にはこれらのところが冷えることで、首の僧帽筋(特に左)が縮んで、頸椎2番、7番、胸椎1番、といった背骨が捻れて風邪を引きやすくなります。

また、急激に寒くなってきたこの時期は、頭が特にのぼせやすくなる時季です。

是非、これらのくびという言葉のつくところを温めて、寒い冬をのりきりましょう。

くびという言葉のつくところが温まることで、眠りも深くなり、よく眠れるようになりますよ。

参考にしていただけると幸いです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL