整体ワンポイント・・・梅雨明けのからだ

いつも感謝しています。四国・香川県・高松の整体学校、R-1プロ整体師セラピスト養成スクールです。

じめじめとした梅雨が、終わりに近づくと、からだは、胸を中心にだんだん開こうとし始め、8月には胸が完全に開いて、暑い夏へと対応しようとします。

この動きがスムーズに運び、胸が熱をうまく外に出すことが出来る人は、暑い夏もうまくのりきることが出来るわけですが、冷房をかけすぎたり、食べ過ぎたり、飲みすぎたりすると、上手くからだから熱を出すことが出来ず、夏バテや不眠を引き起こします。

専門的に言うと、胸椎7番~9番あたりと、肋骨の動きが悪くなり、みぞおちのまわりが硬くなっている状態です。

解消方法としては、立ったまま、身体を横に倒す運動や、伸ばす運動で、胸を開いてあげれば良いのですが、分かりやすく言うと、子供の頃、夏の朝やっていたラジオ体操なんかも、胸を開けたり伸ばしたりする運動が全部入っているので、最適なわけですね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL