冬の味覚、フグ・・・四国・香川の整体学校R-1、整体ワンポイント講座

いつも感謝しています。四国・香川県・高松の整体学校、R-1プロ整体師セラピスト養成スクールです。

冬の味覚と言えば、フグという人も多いのではと思いますが、非常においしい反面、卵巣や肝臓などに青酸カリの何十倍も強いテトロドトキシンという猛毒を持っているため、プロの料理人でないと さばくことが出来ません。

現在は、調理法や料理人の腕も上がっているので、フグの毒による事故はほとんどなくなり、私たちは、おいしくフグ料理を食べることができます。

フグの食べごろは、やっぱり冬ですが、肉は白身でグルタミン酸やイノシン酸による旨みがあり、タウリンを多く含むことで、血栓症の予防や胆石の予防、肝臓の強化などの作用があります。

また、糖尿病を予防する冬の味覚の定番として有名です。

たまには、ちょっと贅沢に、フグ料理食べたいものですね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL