日焼け止め・・・四国・香川の整体学校R-1、整体ワンポイント講座

いつも感謝しています。四国・香川県・高松の整体学校、R-1プロ整体師セラピスト養成スクールです。

猛暑による夏が続いていますが、夏休みに海や川へとお出掛けする人も多いと思います。

どうしても気になるのが、日焼けですが、クリームをぬっても、これだけ日差しが強いと、やけど状態になってしまうかもしれません。

そんな時は、海や川で泳いだ後、骨盤の仙骨という骨を軽く気持ちよく叩いておくと、日焼け止めの効果があります。

専門的に言うと、仙椎2番という骨が、やけどの急所として、昔からプロの治療家たちが使ってきたところなんです。

思いきり外で遊んだ後、ここを軽く刺激すると、日焼けの痛みが止まるんです。

ただし、妊婦の方は、流産となる可能性があるので、絶対にここは叩いたりしないで下さいね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL