秋~冬に向けてのカラダ・・・四国・香川の整体学校R-1、整体ワンポイント講座

いつも感謝しています。四国・香川県・高松の整体学校、R-1プロ整体師セラピスト養成スクールです。

10月くらいから、身体は寒さに向けて徐々に縮んでいきます。

この時期の冷えは、腎臓に負担をかけ、整体的には腰の腰椎3番という骨が硬くなります。

すると骨盤のねじれを引きおこし、生理痛や便秘、風邪などを引きおこしやすくなります。

そこで、あお向けに寝て、両膝を立てて、両膝を左右に軽く交互にゆすります。

呼吸に合わせて、左右に何回か行うことで、腰椎3番の硬直をとっていきます。徐々に、大きく左右にゆっくり倒していくようにすると、腰のねじれがとれてきます。

この骨は、体の捻りや腎臓にも関係する大事なところなので、この時期のメンテナンスを、おすすめします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL