ツボ 缺盆・・・四国・香川の整体学校R-1、整体ワンポイント講座

いつも感謝しています。四国・香川県・高松の整体学校、R-1プロ整体師セラピスト養成スクールです。

鎖骨の内側のくぼみの中に、缺盆(けつぼん)というツボがあります。

武術では、「麻穴」と言って、押さえたり叩いたりすると、全身の力が抜け、立っていられなくなり、しびれるという急所中の急所です。

整体術では、このツボを気持ちよく押圧したり、さすったりして調整することで、肩こりを軽くしたり、免疫力をアップさせたりします。

一般の人でも、鎖骨のくぼみを自分でさすったり温めたりすることで、風邪や喉の痛みなどさまざまな効果があります。

武道で急所となるツボですが、整体では、活かすツボとなる缺盆は最重要穴の1つとして、スクールでも重要視しています。

また、免疫力アップにつながるこのツボは、よく首を上下に動かすことによっても刺激されます。

人の話を、よく頷きながら聞いている人は、知らないうちに、免疫力アップのツボを刺激しているわけですね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL