胸椎2番について・・・四国・香川の整体学校R-1、整体ワンポイント講座

いつも感謝しています。四国・香川県・高松の整体学校、R-1プロ整体師セラピスト養成スクールです。

背骨の上の方に、胸椎2番という骨があります。うつむいて下を向いた時に一番出っ張る首の一番下の骨から2つ下の骨です。

この骨は特に、心臓や脳とかの血管系の病気に関係する大事な椎骨なのですが、血管の老化などによって硬くなりやすい骨です。

また、胸椎2番というのは、ガンになりやすい人も硬くなりやすい骨で、神経質な人や、頑張り屋さんもこの骨が硬くなりがちです。

四十肩、五十肩も、胸椎2番のねじれが原因になっていることが多いので、プロの整体師は、この骨のねじれを修正することで、四十肩、五十肩を快方に向かわすこともあります。

このように、背骨の1個1個がさまざまな病気に関連しているということなので、特にプロ整体師は、背骨を調整することも重要視しているわけです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL